オフセット 冊子印刷(無線綴じ/タテ型)

オフセット 冊子印刷(無線綴じ/タテ型)

業界トップクラスの価格を実現! 高品質 無線綴じ製本

無線綴じ製本(くるみ製本)とは、本文のノドに糊をつけ、表紙でくるんで綴じる製本です。

ノド(綴じられる側)に平らな「背」ができるので、背の部分にタイトルなどを入れることができます。 一般的に多頁のカタログや雑誌などの製作に向いています。
ページ数は156ページまでを標準対応とし、表示ページ以上はお見積りでの対応とます。

中~大部数の高品質冊子をご検討の方はぜひご利用くださいませ。

テンプレートダウンロード
お問合せ
お見積り
商品画像
  • 表紙36種類
    本文36種類
    上質紙/コート紙/マットコート紙/特殊紙

  • サイズ

    A4/A5/A6/B5/B6

  • →詳細一覧

    加工オプション

    PP加工(表紙)

  • 発送予定日12/20(水)

    営業日14時までの受付(※)で
    3営業日~発送(土・日・祝除く)

    表紙PP加工は+1営業日

    ※「支払い」「データ入稿」が完了した状態です

  • データ入稿

  • その他

    個別配送・アッセンブリ承ります。
    お問合わせください。

価格表はこちら

製本について

無線綴じ製本はページ数の多い冊子に適しております。
ただし、中綴じ製本のように完全に開ききることができないため、ノド部分のデザインには注意が必要です。
綴じ方向は左綴じ・右綴じからお選びいただけます。

左綴じ


右綴じ

製本の仕様上、中央部分まで完全に開ききることができないため、ページ数が多くなるほど中央の綴じ部分は見え難くなります。
見せたい絵柄や文字は中央から10mm以上離して配置してください。

左綴じイメージ

冊子は製本後に上下と小口(綴じ部分と反対側)を断裁して仕上げます。その際、わずかに断裁位置のずれが生じるため、必要な文字や絵柄は仕上がりから3mm程度内側に配置してください。

右綴じイメージ

注意事項

余白の設定について


断裁ずれによるレイアウトの注意点

製本の仕様上、中央部分まで完全に開ききることができないため、ページ数が多くなるほど中央の綴じ部分は見え難くなります。
見せたい絵柄や文字は中央から10mm以上離して配置してください。

余白の設定

冊子は製本後に上下と小口(綴じ部分と反対側)を断裁して仕上げます。その際、わずかに断裁位置のずれが生じるため、必要な文字や絵柄は仕上がりから3mm程度内側に配置してください。

断裁ずれによるレイアウトの注意点

オプション

光沢PP加工


マットPP加工

印刷した表面にツヤありの専用のフィルムを圧着し、汚れや色褪せを防ぎます。

光沢PP加工

印刷した表面にツヤなしの専用のフィルムを圧着し、汚れや色褪せを防ぎます。

マットPP加工
価格表はこちら

関連商品

オンデマンド冊子(無線綴じ)


オフセット冊子(中綴じ)


オフセット冊子(無線綴じ/ヨコ)


資料印刷

オンデマンド冊子印刷(無線綴じ製本/タテ型)オフセット冊子印刷(中綴じ)オフセット冊子印刷(無線綴じ/ヨコ型)資料印刷
ページ最上部へ戻る